You are here

EAGLES -Living Legend- / イーグルス 来日公演 2011

行ってきました!!!
カントリーロック界のレジェンド、EAGLES 7年振りの来日公演!!

約7年振りの日本公演は、東京ドームで行われましたが
有り難い事に、ギターソロの指の動きがバッチリ見えるくらいの
近距離の席からの拝聴することができました。
いやぁ….感無量!!!!!!!!!!

私が世界で一番好きなギタリストは、Eric Clapton様と公言していますが、
世界で一番好きな男性ボーカリストは誰か?という質問に対しては、
未だに、明言できてないままでいます。
というのも、私の気分によって、日々ランキングが入れ替わっているからね。

ただ、このEaglesのDon Henleyは、常に、私のTop5には居座っていまして、
すーっと好きなボーカリストです。

スパーンとまっすぐな声、かといって太すぎるわけでもなく、しゃがれ過ぎてもいない。
Marvin GayeのようなMotown系の色っぽさとは違うけれど、
私の中では、Donの声は、相当、SEXYです★

Eaglesは、メンバー全員が歌えるので、どの声がDonなの?
って、分からない人もいるかもしれませんが、
あの有名は、Hotel California で
ドラムを叩きながらリードボーカルをとっているのが、彼です。

ここで、聞いてみてください。
グラミー賞でも、Record of the year も受賞した、Hotel California♩



まだ、Don Henleyが髪が、チリチリの時代の映像でした(笑)

ライブでも、勿論このHotel Californiaは演奏していましたが、
Don Henleyのボーカルは、年を重ねた分だけ、更に深み&色っぽさ増していました。
いつか、ウィスキーを一緒に飲みたい。

Hotel Californiaといえば、このギターソロも、有名すぎますね。
ギターキッズなら、一度はチャレンジをしたことがあるフレーズでしょう。

そうそう、ライブを見に行って何に一番驚いたかって、
Eaglesの演奏よりも何よりも、お客さんの年齢層!

イーグルズと青春をともに過ごした、オジさま&オバさまが大集結でした。

東京ドームに入った時の印象は、
【○○大学 1975年度卒業生 同窓会・後援会 in 東京ドーム】
みたいなものに紛れ込んでしまったかと思うくらい!!

メンバーがステージに上がっても、皆さん、座りっぱなし。
ラスト3曲くらいまで、ずーーーっと皆さん座りっぱなし。
ロックバンドを座って聞くという雰囲気に慣れるのに少々時間を要しました。

画面いっぱいに映し出されるギターソロを指を動かしながら見る、
元ギターキッズ、現オヤジバンド所属?のオジさま。

初恋?初失恋?青春時代を思い出したのか、
涙を押さえながらステージを見つめるオバさま。

様々な思いを胸に、皆さん楽しんでいたようで…何よりです。

最近のEAGLESの映像も貼付けますね。
Country Music Awardでの、パフォーマンスの様子です。
メンバー全員が、弦楽器でフロントで歌う感じがとても素敵です。

2007年発売の『Long Road Out of Eden』から、How Long♩



現在のメンバー (★がオリジナルメンバー)
★Don Henley: Lead vocals, drums.
★Glenn Frey: 12-string acoustic guitar, electric guitar, backing vocals. 
Don Felder: Lead guitar, 12-string electric guitar, backing vocals.
JTimothy B. Schmit: Bass, backing vocals

3月25日(金)に行われる、unnaturalワンマンライブにも
ここで受けたインスピレーションを活かして行きますYO!

Related posts

3 thoughts on “EAGLES -Living Legend- / イーグルス 来日公演 2011

  1. PIROKI

    親父がよく聴いてたEAGLES。いーなー

  2. ちゅら

    やっぱホテルカリフォルニアだよね

  3. >PIROKI さん
    息子の代も是非!!

    >ちゅらsan
    Definitely!!

Comments are closed.