You are here

San Antonio!! / サンアントニオ 一人旅

Here are the photos that I took in San Antonio, Texas. Hope you enjoy!!
アメリカのテキサス州の南部にある、サンアントニオで撮影してきた写真を掲載!!

サンアントニオと言われても、あまりピンとこないかもですが「アラモの戦い」とい言えば、わかる人も多いですかね。1836年、テキサス独立戦争中の13日間行われた、メキシコ共和国軍 vs テキサス分離独立派の戦争が「アラモの戦い」私も現地を訪れるまでは知りませんでしたが、実はテキサスは、その昔、メキシコ領だったのです…。

サンアントニオには、その戦闘の舞台となったアラモ」が、今も残っていて、人気の観光名所となっています。特に、英雄大好きのアメリカ人にとっては、人気が高いようでして、独立戦争で戦い抜いたHEROたちを讃えにくる人も多いとか…。

この街の第一印象は、「アメリカではなくて、ヨーロッパみたいな街並!!」。スペインに統治されていた時代もあったそうなので、その辺りも影響しているのかな。今回、私がサンアントニオを訪れた目的は、写真撮影だったので、カメラをどこに向けても被写体が溢れている街は、とてもやりやすかったです。

下の写真は、観光客に大人気のリバー・ウォーク。街中に流れる川沿いをずっとお散歩出来る仕組み。雰囲気としては、オランダのアムステルダムに近いですよ。両サイドに並んでいる、お洒落なレストランやカフェで、人生について考えるのも良し。


昔、メキシコ領だっただけあって、メキシコの文化は至る所で味わえます。特に、マーケットプレイスには、メキシカンレストランやメキシコのギフトショップがギッシリと立ち並んでいますよ。私もお土産を探しに訪れましたが、行く先々、どこのお店の店員さんも、営業する気配はゼロ!!買いたければ見ていけばいいじゃないってくらい。ガツガツしていなく、とてもPEACEな一角でした。

1つ、豆情報ですが、サンアントニオは、肥満の人の割合が全人口の28%を占めるというデータもあり、「Men’s Fitness Magazine」(2008年,2009年)が行った全米における肥満人口調査で、全米3番目の肥満都市にランクインしたそうです!! 確かに大きな人が多かった印象ですが、その分、きっと心の器も大きいのでしょう♩ 実際、私が出会った人は優しい人ばかり★

サンアントニオで私が一番気に入ったエリアが、LA ViLLiTA!! 
この地域は、昔の建築物が残されていて、その建物の中に、写真家、画家など、アーティストのギャラリーが入っています。小さな美術館が沢山並んでいる、と説明したら、わかりやすいかも。何時間も〜いつまででも〜居れてしまう、とっても居心地の良い空間でした。カラフルな写真は、アロマキャンドル製作所での1枚。

サンアントニオがどういう所かの前情報が一切ない中、突然、思い立った「サンアントニオ一人旅」は、温か過ぎる現地の人のお陰で非常に素敵な旅となりました。誰も知り合いが居ないまま入った街で、1日で10人以上とお喋りをして、街の歴史だったり、彼等の日常を少し垣間見ることが出来ましたわ。

そして、スマホにも大変お世話になりました。これからサンアントニオに行く人は、サンアントニオ公式アプリがあるので、ダウンロードしてから訪れる事をお勧めしますよ。

Thanks to the people that I met in San Antonio. 
Thank you for your kindness. I will definitely visit there again!!     

Related posts