You are here

Female Singers Only Night / 乙女の乙女による乙女のためのライブ

『~肉食女子Presents 本当は草食よ・気づいてくれて39!!!』@池袋mismatchに参加してきました。タイトルの通り、肉食系に”見える”女性シンガーが勢揃いのイベントでした。主催は、VANILLASKYのMye。アメリカに移住することが決まった彼女とって、この日が、日本でのラストステージだったのです。彼女の門出を祝おうと集結したの仲良しのシンガーたちは、皆、キャラが濃い! しかも、今回は、いつもの歌姫バリバリな雰囲気とは違い、半分プライベートなPARTYのような感じだったので、皆、素を出しまくりで、会場は、乙女達の熱気で凄いことになっていました。

 ↑楽屋での1枚。左の奥から、「飲んだら凄いぜ!」AARISE、「エアーギターも任せろ」Itsuka、「主役じゃないのに曲数多くね?」Akebi、「主婦飛び入りオンザステージ」愛子、「乙女達を10倍美化する達人」Cheeco、「関西弁で客に絡まんといて」heana & 「指輪ArigatoArigato」Ai (bless)、「子供に本気でローラと間違われる」Chie、「最後まで泣かなかったのがあぁ残念」Mye、「変態仮面バンドのボーカル」MARKIE 。

馬鹿騒ぎしている女子もある意味、魅力的かもしれませんが「乙女の乙女による乙女のためのライブ」の真面目な見どころは、一番最後に出演者全員で歌ったシーンだったね、やっぱり。この日の為に「Friends Forever」という楽曲を、皆で制作してきました。今年の初めに、MARKIEの家に、Myeと私で集まって、原曲を一緒に書きました。その後、DIVAそれぞれが作詞して歌うというリレー制作を行いました。とても良い曲なので、そのうち配信しますよ。せっかくなので、女性の為に役立つような楽曲に出来ればと思ってます。チャリティ的なものとか。その話はまたの機会に。

さてさて、私のパフォーマンスですが、今回はunnaturalとしてではなく、ソロ出演だったので、愛用しているギターエフェクターDigiTech機材を駆使した演奏でした。unnaturalのワンマンでは機材紹介コーナーがありますが、こういった普通のライブで演奏するのも楽しいものですね。とはいえ、あまりにもマニアックになるのもどうかと思ったので、一応機材の説明をしつつ進行しましたわ♪使用した機材は、左からループマシンのJamMan STEREO、FS3Xフットスイッチ、コンパクトエフェクターHARD WIRE(OVERDRIVE,REVERB)、ボーカル用エフェクターVocalist LIVE5。

そして、今回はサプライズで、自分の演奏以外にもステージに出ちゃいました。せっかく遊び心のあるイベントだったので、普段は出来ないことをしようと思ってですね。ベースを弾きました!!!! MARKIEのバンドでベーシスト?デビューです☆ しかもFenderさんの計らいで、Fender Precision Bass 60周年モデルを使用させていただきました。素晴らしい音を鳴らしてくれるベース君です!!!お客さんにunnaturalでもベースを弾いてよーと言われたので、本当にやっちゃうと思いますよ。今後ね。

イベントタイトルの話に戻りますが、一見、「肉食系」に見える今回の出演者達、実際、どうなのかというと、まぁ、8割型は、草食系だと思いますよ。皆ニャンニャンしてますもん、話を聞く限りでは(笑) 逆に残りの2割の人たちって誰なのかしら〜。ご想像にお任せします。

最後に、主催のMyeお疲れ様でした。私は全然寂しくないわよ。だって、LAですぐに再会できると思ってるからね。アメリカでも、一緒にライブが出来ることを願ってる! Friends Forever〜!!

Related posts

One thought on “Female Singers Only Night / 乙女の乙女による乙女のためのライブ

  1. ムック

    イツカさん、お疲れ様でした。僕も行きたかったけど、間に合いませんでした。動画残してくれてありがとございます

Comments are closed.