You are here
Guitar/Pedal ITSUKA morning TV NAMM SHOW 2018 

NAMM SHOW 2018 レポート PART 2 (Fender / SINOS / LUNASTONE / SHE ROCKS AWARDS)

NAMM SHOW レポートの続きです。
前回のレポートをまだ読んでない方はこちらからご覧ください。
http://itsuka.tv/blog/2018/02/01/1namm-show-2018-report-1/

前回は、デジタル機器もリリースしているブランドを多く取り上げたので、今回はギター関係のブースをご紹介。

NAMM SHOWの出展ブランドの中で、最大級のブースの一つ、Fenderブースも直撃してきました。
今年のNAMM SHOWには、Gibosonが出展していなかったので、ギター関係者は、Fenderをリピートで訪問していた人も多かったんじゃないかな。
こちらの動画を撮影した直後に、Eric Johnsonのシグネチャーモデル発売記念イベントが行われていましたよ。

NAMM Show 2018 Fender Booth フェンダーブース

ということで、Fenderのご担当者、斎藤さんとともにブースの様子お届けしました。
今回、斎藤さんとは初めて顔を合わせたのですが、彼女も歌うギター弾きで、親近感を勝手に感じております。
まだまだ、女性が少ない楽器業界の中で、活躍している女性をみると嬉しくなりますね。

嬉しい繋がりで。もう一つブランドをご紹介します。
日本製のハイエンドギターアンプブランド SINOS ご存知ですか?
山下達郎さんも使用しているハンドメイドアンプです!

たまたま友人がそこのブースを手伝っているということで訪れたのですが、
マイクを中に入れて吸音するサイレントアンプなど、面白い試みをしているメイカーでした。

SINOSは、NAMMへの参加は初だそうです。
日本のブランドが頑張っている姿をみると私もさらにがんばろー!とパワーをもらいますね。

では、SINOS代表の篠原さんのインタビューをどうぞ!
(※音が歪んでいてごめんね! ブースの周りがかなりうるさかったのです…)

Namm Show 2018 SHINOS Amp 日本から初参加SHINOSアンプ 篠原勝氏インタビュー

さて、ここらで、一つデモンストレーションの様子をお届けします。
デンマークのエフェクターブランドLUNA STONEはご存知ですか?

元TC Electronicsのスタッフが集結して設立した若いブランドです。
前回のブログにも登場したLOVEBITESのmi-yaちゃんがこちらのエフェクターを愛用しているそうで、
彼女がデモ演奏を行なっていました。mi-yaちゃん、頑張れ!いいね!!

NAMM Show 2018 LUNASTONE mi-ya (LOVEBITES) demonstration / mi-yaが華麗に弾き倒すデモンストレーション動画

LUNASTONEのブースには結構長居して、皆さんと色々お話できたのですが、
皆さん本当にいい人たちばかりでした。今秋の楽器フェアで再会できるといいなー!

2日目の夜は、念願の『SHE ROCKS AWARDS』に参加できました。
こちらは、音楽業界で活躍した女性を表彰するイベントで、毎年NAMMの期間にやっています。
今年から、場所をHOUSE OF BLUESに移して、開催。

私の好きなFANNYという女性バンドのメンバーもいて、ライブ後にお話できて大満足でした。

動画は、イベントの最後に出演者全員で、アレサフランクリンの”RESPECT”を歌った時の様子。
来年は、私ももっとこのイベントに関わりたいと思ってます!

出演者は豪華!
Pat Benatar, Melissa Etheridge, the B-52s, Fanny and Exene Cervenka and more! Everybody sings “Respect” together.

NAMM Show 2018 SHE ROCKS AWARDS “Respect” performance

Melissa Etheridgeが、男前過ぎて、好きになりそうでした、笑

それでは、この続きは、次回のブログで!!!
→ http://itsuka.tv/blog/2018/02/01/namm-show-2018-repor-part-3/

待ちきれない人は、『ITSUKA morning TV』  で動画を先どり視聴してね!

Related posts