You are here
Guitar/Pedal ITSUKA morning TV 

MXR CARBON COPY DELUXE ANALOG DELAY M292 Review / MXR M292 アナログ・ディレイ レビュー

NAMM SHOWからもう1ヶ月になるのかぁ。また直ぐにでもカリフォルニアに戻りたいITSUKAです。
ブログへのアクセスありがとう!

NAMM SHOW 2018では、各メイカーから、わんさか新製品が発表されたわけですが、
その中で、気になったペダルの一つ、MXR CARBON COPY DELUXE ANALOG DELAY M292を今回はご紹介します。

NAMM SHOW2018のレポートを見ていない方はこちらのチェック!

MXRのエフェクターは、こっそりとちゃんと仕事をやってくれる様な謙虚なイメージが私の中ではあります。

今まで、ライブやレコーディングで、Phase 90やM193 GT-OD Overdriveを使ったことがありますが
コンパクトで小さい隙間に配置できるけれども、音は任せろ的な存在でした。

  

Phase 90はビンテージ感たっぷりの揺れサウンドが気に入っています。
GT-100はちょっとしたブースターとしても使えるんですね。

そんな私の中のMXRの小さなコレクションに今回加わったのが、アナログディレイM292。
まさに発表されたばかりの製品です。

結構こだわりを持ってあったかいアナログディレイを作り出したいって人には、向いているエフェクター。
エクスプレッションペダル と繋げて繋ぐと更に細かい操作ができる様になります。


とりあえず、長時間かけて撮影、編集をした動画を見て見てくださいね!

MXR CARBON COPY DELUXE ANALOG DELAY M292 Review / MXR M292 アナログ・ディレイ レビュー

個人的には、ルーパーなどと組み合わせて使ったら更に面白いんではないかと思っています。
以下の小さいのが、番組中に取り上げた M169。大きいのがM292になります。
Amazonでチェーーーく!

最後に歌ったのは、私の大好きな楽曲「Time After Time」
親日アーティストとしても知られるCyndi Lauper様の楽曲ですね。
サマソニで一回パフォーマンスを見たけれど、エネルギッシュでサービス精神旺盛で素敵でしたわ。

Subscribe!

なんとなく、マドンナの影に隠れてしまっている様な時代もありましたが、
個性が全然違うと思います。どちらも好きですが、この人の歌詞は結構深いものも多いです。
前に、カラオケマシーンを紹介した動画でも、Cyndiさんの歌、歌わせてもらいました。

では、是非是非、チャンネル登録して、次の動画も楽しみにしていたくださいね。
『ITSUKA morning TV』にチャンネル登録する。
THANK YOU!!

 

Related posts